読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ideomics

サブジェクト⇔オブジェクト思考ブロギング

ビックロ:家電x衣服でどうなる?

メモ

ビックロって完全にネタだと思ってたけど、衣服x家電って意外とおもしろいのかもしれない。これまで繊維とか非電気でテクノロジーの追究をしていたユニクロだけど、電気系統を利用した衣服への想像力をかき立ててくれるのかもしれない。


例えば電気毛布があるけど、熱伝導を繊維で工夫しつつウェアラブルな極薄電気ベストなんかありえたりするんだろうか。電気の使い方をもっとパーソナルなものにすれば、部屋全体やビル全体の空調に比べてもっと省エネで効率のよい形になったりして。夏には首に冷却ジェルを巻くのがなかなか効果的だったけど、よりコンパクトで邪魔にならない首にまける保温的なものがあれば、冬の省電力に繋がりそう。


衣服といういかにもブランド・デザイン的な業界を、テクノロジー業界と再定義してくれると期待しているユニクロだけど、家電的なものまで取り込んだらますます面白そうな。


ビックロのオフィシャルな話はこちら→
"「ビックロ」プロジェクトの舞台裏〜「考える人」2012年秋号〜"
http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2012/10/100317_mag2.html

カメラやスマホを持ったマネキンなどは登場し始めていて、家電商品とともに服を、あるいは服と一体化した家電商品をアピールする試みが始まっている。掃除機を手にしたような日常的なポーズのマネキンまで登場している。

人が思わずツッコミを入れたくなったり、いじりたくなる要素をどこかに残しながら、実は洗練されている。そのかなり微妙なところを狙って、遊んでいます。のちに振り返ってみた時、ビックロは大きな試金石だったという位置づけになると思います。