読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ideomics

サブジェクト⇔オブジェクト思考ブロギング

ベビー用品のオススメ vol.2

製品

ベビー用品のオススメ vol.1 - ideomics続き


・ストッケのベビーチェア

初めて座った瞬間に、満面の笑み。座るたびにニコニコしている。おそらく同じ目線の高さに居られるのが嬉しいんだろう。もともと、寝かせた形より立てて抱き上げた形が好きだったりと、「大人扱い」されるのが好みだったようだが、このストッケのベビーチェアは、それを高いレベルで可能にしてくれる。かなりお高いが、木の作りも良く、小学生くらいまで使っている人もいるようなので、意外とコストパフォーマンスは良いかも。この値段出せるのであれば、間違いの少ない選択肢ではありそう。Amazonでも絶賛の嵐。


ちなみに、腰がしっかりと据わらないうちは、これが必要



・ビヨルンの食事用スタイ

これは有用。こぼしたものもポケットにキャッチしてくれるので、周りが汚れにくい。他の食事用スタイを使ったことがないのでわからないが、かなり満足している。今のところ、不満はない。



・スリーパー

我が家では、寝るときに必須。新生児はなかなかうまく寝てくれないので、寝かしつけに苦労するのだが、スリーパーがあるとだいぶ楽になる。逆にこれなしでやってる人の苦労は察してあまりある。リンクのやつとは別にもうひとつ使っていて(BabyGooseののやつ)、むしろそっちがお気に入りなのだが、もう一つのやつは武士の羽織みたいな感じで、着ると遠山の金さんみたくなる。殿様キングス*1と呼んで可愛がっている。


BabyGooseのスリーパー
【楽天市場】ご予算で選ぶ > 【価格別】4000円〜5000円 > 寝ぞうの悪いベビーも安心★春夏快適2wayおねんねスリーパー:白金BabyGooseのPeace店上質ガーゼ
これは凄く効果があって、複数枚持っている。他の子にも良かったらしい。個人的には一押し。


N=1なので何とも言えないが、寝かしつけは「初期投資」が大事かもしれない。つまり、小さい頃に、寝かしつけに時間をたっぷりかけて、リズムを作る。寝る時間も天変地異が起きない限り、新幹線の時刻表のごとく完全に固定する。シアーズ先生の本によると、新生児を抱っこして寝かしつける際、赤ちゃんが寝息を立ててから20分〜30分ほど抱っこ続けて、深い眠りについてから寝床に移すと良いそうだ。面倒くさがりの私は度々時間をショートカットして痛い目にあっていたが、(妻経由の)この教えに忠実になってからは、寝かしつけがうまくなった。リズムが付き始めると、寝かしつけ自体が一定の頻度で不要になる。今は初期投資の利子で生活している状態。(とはいえ、夜泣きがどっかで始まると思いますが・・・)




・ベビーバスローブ(&冬場は親用にも)

お風呂に入れる際に常に2人以上いるならあまり必要ないだろうが、一人で新生児を入浴させなければいけない時に重宝する。お風呂上りにベビーバスローブにくるみ、その間に自分の作業を済ませ、赤ちゃんの着替えという流れ。湯冷めが早いのでなるべく何かにくるむ必要があるが、段々と動きも活発になるので、タオルでは十分でなく、バスローブが必要になってくる。これないと冬場は苦労しそう。冬場は、親用にも必要だろう。うちは頂きもののミキハウスのバスローブ使っているが、このネイチャーズ ピュアレストも可愛いね。


BabyGooseのやつも良さそう。
【楽天市場】アイテムで選ぶ > 【アイテム別】おふろアイテム(バスローブ・タオルetc...):白金BabyGooseのPeace店上質ガーゼ

*1:これを二重敬語と言うらしい。まさに赤ちゃんは、我が家の殿様でありキングである。