ideomics

サブジェクト⇔オブジェクト思考ブロギング

友人の結婚式

サークルの友人が今月結婚。式から呼んでもらった。

もともと体格が良く見栄えのする奴だったが、式用の正装がとても素敵だった。燕尾服をベースにしているのだろうが、胸元のシャツのつくりがお洒落。新婦お色直しのドレスの色も良かった。なかなか正装や正装アレンジを着る機会って少ないけど、もう少しこういった格好を楽しむような機会が増えるといい。写真ないのが残念。

式自体はハウスウェディングで、ハウスを貸切しているから、親密さとか祝福感がホテルウェディングより高まる。他のカップルの関係者が見えたり、いろんな人がいると商業感が出てしまうが、このハウスウェディングというものは、その点別荘にお呼ばれしたみたいな雰囲気がある。こんな感じで自分もやりたいかも。原美術館や小笠原伯爵邸なんか惹かれるなぁ。
http://www.ogasawaratei.com/flash/index.html
http://www.haramuseum.or.jp/generalTop.html
白金のアーフェリークというところだったけど、ここを経営しているtake and give needsというところがなかなか良いらしい。
http://www.tgn.co.jp/



結婚式というのは、結婚したいと思わせる影響力がある。二人を見てたら誰だってそうなる。と同時に、個人的には、結婚式に娘を送り出す父親の立場ってのにも憧れる。ある種の哀惜感と幸福感の同居。そんな気持ちをもてる機会って、きっとそんなにないもの。

近いうちに第1子誕生とのこと。友人とは、「奴はきっと厳しい父親になるぞ」と言い合っていたが、どんな親になっていくのだろう。しばらくしたら、様子を聞いてみたいもの。ともあれ、和気あいあいと楽しい家庭を築いてください。